折り紙クリエイターshokoの 折り紙の日々

折り紙が1枚あれば、5分後には何かが出来上がっています

どんなに手を尽くしても手術着はエルメスにはなれないと知った日

今からするお話は私が看護師5年目以降の時のお話。

そして、最強に理不尽なクレームだなと思ったときのお話です。

f:id:shoko-origami:20180920201144j:image

手術着ってみたことありますか?

浴衣のようなつくりですが、簡単に脱ぎ着ができます。

手術する患者さんが着るので、手術着といいます。

看護師1年目に教えることの1つに右下で着ることとリボン結びができて縦結びにしてないかどうかのチェックをするのが仕事の1つでもあります。

 

とある日。日勤(朝から働く人を日勤、夜に働く人を夜勤と呼びます)だった私は受け持ち表をみて首をかしげました。

なんで私だけ受け持ちの人数が少ないんだろう?

基本的に受け持ち人数と看護の度合いはみんな平均になるようになっています。多分。

 

夜勤明けの同期が私に言いました。

「この患者さん、対応注意だからカルテよく読んでおいて。」

 

対応注意といってもいろいろあるのですが、どうやらクレームが多いらしい。

挨拶に行くといきなり英語とフランス語で話される。

「は?そんな言語も理解できないの?さすが私のお金で生活してるだけあるわね」

↑ここは日本語

みたいなことを言われてスタート。

 

私はこういうことを言われても別にどうもしないので、そのまま受け持つのですが、たいていの後輩たちは心が病むので外されます。

あ、だから私の受け持ち人数少ないのか。

そして師長の采配で看護師3年目まではこの患者さんは担当しないこととなるのです。

 

そして先輩も泣く始末なので、受け持ちできる人が減る減る減る。

 

その人はとある手術を受けることになっての入院です。

 

担当していた私は(みんなに泣かないで受け持ててえらいと褒められたけどなんか違う気がする)手術着を渡しました。

 

はい。

この患者さんはなんて言ったでしょう?

 

 

「こんなのエルメスじゃなきゃ着れないわよ!!」

と言われて投げつけられた私です。

 

困ったなあと思って、先生(医師)にばったり廊下で会う。

話したら、先生が

「サインペン持ってないの?Hって書けばいいじゃん」

え?

「Hって書けばいいじゃん」

先生、これ病院の資材だから。

怒られるから。

余計な始末書書きたくないです。

 

ナースステーションに戻って違う先生に相談したら、どこかえ消えて戻ってきた手にはガムテープ。

 

ガムテープ?

手術着かしてみーと言われて。

f:id:shoko-origami:20180920201147j:image

こうなりました。

先生。。。

それ、それ着てくださいってもっていくの私ですか。。笑

やだよ笑

 

のちにこのクレーム、エルメス伝説とよばれるようになりましま。

 

f:id:shoko-origami:20180503210715j:plain

セルフマガジンができました。1冊から無料で配布しています。

想いを伝える折り紙セルフマガジンの申し込みフォームからお願いします。

 

www.youtube.com

YouTubeで折り紙の配信をしています。チャンネル登録してくれたらよろこびます。

 

Facebook

折り紙クリエイターshoko (@shoko61033816) on Twitter

www.instagram.com

 

www.instagram.com