折り紙クリエイターshokoの 折り紙の日々

折り紙が1枚あれば、5分後には何かが出来上がっています

あなたが会いたい人は誰ですか?

f:id:shoko-origami:20180819194033j:image

人生初の新潟へ8月17日18日で行ってきました。

ずっと会いたかったご夫妻へ会いに。

新潟で稲作の専業農家まごころ村のおむすびまんこと長谷川真也さんと奥様の祐子さん。

おむすびをかぶりたくて行ったのはもちろんなのですが、会ってみたかったんです。

いつも美味しいお米をつくって、ウクレレを弾いて、人を楽しませて和ませる。

なんでそんなことが自然にできちゃうんだろうって不思議でした。
f:id:shoko-origami:20180819194046j:image

一緒に行った先でみつけたお花。
f:id:shoko-origami:20180819194037j:image
f:id:shoko-origami:20180819194027j:image

おむすびはどこだ?の撮影をする祐子さん。この控えめながらのサポート力。

さすがとしかいいようがありません。
f:id:shoko-origami:20180819194053j:image
f:id:shoko-origami:20180819194040j:image
f:id:shoko-origami:20180819194024j:image
f:id:shoko-origami:20180819194030j:image
新潟に行って久々にしたのは空を長い間ながめること。どこに行っても空はみられるけど、新潟の空は見ていて穏やかな気持ちになりました。
f:id:shoko-origami:20180819194043j:image

私とパンダさん。お気に入りの写真。
f:id:shoko-origami:20180819194019j:image

おむすびまん。私、ずっとずっと不思議だったんです。

自然は自分の思い通りにならなくて、その中で稲作を仕事にしている。

あー、もう。そう思うことだってたくさんあるはず。

だって人間関係は嫌なら最悪その人と付き合わないという選択ができるけど。

農業はそうはいかない。

どうしていつもそんなに穏やかで、明るいのって?

もう何年も前だけど、私にお箸の話をしてくれた人がいます。

「ねえ、お箸の意味って知ってる?」

はしっていうのは、例えば橋なら渡れるようにつないでいるでしょ。お箸も2つあるでしょ。命と命をつなぐものなんだよ。

それを旅行中に思い出しました。

 

人の命をつなぐ大切なお米を育てるとき。

その人の人柄がなによりでるし、いただく時の気持ちもあったかいものに変わります。

ねえ、おむすびまん。

私の亡き父が出張で行った一番多い県は新潟でした。

新潟の人と仕事をするのが楽しい。そんな風に話してた意味がやっと分かりました。

写真、褒めてくれてありがとう。

また会いにいくから、その時は空をながめる私につきあってください。

 

www.magokoro3580.com

youtu.be

あえて嬉しすぎておむすびの折り方をYouTubeにのせました!!

みんなも折ってみてね。

 

f:id:shoko-origami:20180503210715j:plain

セルフマガジンができました。1冊から無料で配布しています。

想いを伝える折り紙セルフマガジンの申し込みフォームからお願いします。

 

www.youtube.com

YouTubeで折り紙の配信をしています。チャンネル登録してくれたらよろこびまーす。

 

Facebook

折り紙クリエイターshoko (@shoko61033816) on Twitter

www.instagram.com

 

www.instagram.com