折り紙クリエイターshokoの 折り紙の日々

折り紙が1枚あれば、5分後には何かが出来上がっています

ピサの斜塔の中ってどうなってるの?

f:id:shoko-origami:20180730010214j:image

有名なこのピサの斜塔。本当に傾いてるんですよ。
f:id:shoko-origami:20180730010231j:image

私がまっすぐ立って写るとこんな感じ。

なんで傾いたか?これは地盤調査が甘かったために起こったことだそうです。

世界遺産に登録されているピサの斜塔。1173年に着工したけど3階を工事する段階で地盤沈下が起きたそうです。

北側と南側で高さに約85センチの差があるそうです。
f:id:shoko-origami:20180730010220j:image

角度によってはまっすぐに見えます。

ピサの斜塔って中にはいって登ることができるんです。

でただし、水とカメラ以外の持参は禁止。荷物はすべてロッカーに預けます。

治安がいいとは言えないのに、荷物預けて平気なの?と思いましたが、今まで1度も預けた荷物が盗難にあったことはないそうです。

常に管理する人がいて預ける荷物はカードでピッっとするので(日本だと駅のロッカーにICカードを使ってあずける感じ)安心でした。

一番セキリュティしっかりしてたのがピサの斜塔だった気がする。

軍の管轄なので、ここでも身体検査があります。水ではなく色がついている飲み物は

「ちょっと飲んでみて」

と言われることもあります。

1時間で45人しかはいれず、それが10時間しかあいていないというころなので当日券はないに等しいそうです。

273段ある階段を登って屋上へ。人がぎりぎり2人は歩けるかなあというスペース(日本人の体型であれば)から徐々に1人が歩けるかなあという狭さに変わっていきます。

傾いてるので登るときも降りるときも多少怖い目が回ります。

しかもやっぱり傾いてるから階段のところも足をつけるところがどんどん荷重がかかるのか一定方向にへこんでるんです。

みんなでぎゃーぎゃー言いながら登りました笑
f:id:shoko-origami:20180730010234j:image

一番上まで登るとこんな感じ。絶景だけど。絶景だけど。

この柵がなあ(安全上なければいけないのはよく分かってます)
f:id:shoko-origami:20180730010223j:image

鐘堂もあるよ。上にも監視の人がいるので触ったりはできないです。多分。
f:id:shoko-origami:20180730010228j:image

下から見上げたピサの斜塔の中。
f:id:shoko-origami:20180730010238j:image

これが設計図。

ピサの斜塔おすすめです。

 

f:id:shoko-origami:20180503210715j:plain

セルフマガジンができました。1冊から無料で配布しています。

想いを伝える折り紙セルフマガジンの申し込みフォームからお願いします。

 

www.youtube.com

YouTubeで折り紙の配信をしています。チャンネル登録してくれたらよろこびまーす。

 

Facebook

折り紙クリエイターshoko (@shoko61033816) on Twitter

www.instagram.com

 

www.instagram.com