折り紙クリエイターshokoの 折り紙の日々

折り紙が1枚あれば、5分後には何かが出来上がっています

拝啓ドリームキラー様

f:id:shoko-origami:20180128184611j:image

例えば写真の薔薇を折りたいと思った時に、

「折れないかもしれない」

という気持ちはあるかもしれません。

 

私は子供達にこの薔薇の折り方を教えました。

みんなの目はキラキラしていて

「折れないかもしれない」

という気持ちは全くなくて。多分そういう気持ちが生まれないのかもしれないけど。

「折れる」という気持ちとエネルギーがあって。

ああ、大人は言い訳ばっかりだなあと思いました。

4歳の男の子は、ママに内緒でプレゼントしたいから薔薇の折り方を教えてと。

完成した時の顔が本当に可愛かった。

 

私は子供を産んだことがありませんし、育てたこともありません。

結婚したこともないくせにと言われたら、

「はい、そうです」

しか返せません。

でも看護師を12年続けているので、病気になった子供さんはずっと看てきました。

これをやりたい!

あれをやりたい!

と自分の「好き」を見つけた時に。

そんなことできるわけないでしょ。とか。

そんなの無理に決まってる。とか。

言わないで欲しい。

だって可能性はいくらだって広がるから。

ドリームキラーなんて、私の周りにはいらないです。