折り紙クリエイターshokoの 折り紙の日々

折り紙が1枚あれば、5分後には何かが出来上がっています

折り紙クリエイターの私がカードを作るときにこだわる3つのこと

先日クリスマスカードを作って欲しいと依頼をいただきました^^♡ 

f:id:shoko-origami:20171222031011j:image

こちらが完成したクリスマスカードです。

薔薇のツリーのカード。

 

私はカードの依頼をいただいた時にすることは。

どなたに贈るか。

男性か、女性か。

年齢は?

をうかがいます。

 

そしてこだわる1つ目

郵送か?手渡しか?をうかがいます

これは何故かというと、郵送なら平面で作ります。送料かかるし、カードをピンポーンって来てうけとるのはちょっと違うかなと思うから。

手渡しなら立体でも大丈夫なのでまずそちらをうかがいます。

今回はクリスマスプレゼントと一緒にということでしたので立体で作りました。

 

2つ目

カードのメッセージを書く方はどなたで右利きか左利きか。

大抵のカードは右利き用の人に作られていますが、左利きの人なら左でメッセージを書きやすいように作ります。

 

3つ目

カードを書く方がどんなペンを使うかです。

紙の種類によってはペンがにじんだり、相性があわなっかたりするので書くペンを教えていただいてから相性のいい紙を探します。

 

f:id:shoko-origami:20171222031025j:image

カードを開いた時。

f:id:shoko-origami:20171222031035j:image

私はカードと同じ紙質の紙を同封するのと(試し書きができるように)、書き損じても大丈夫なように予備の紙を同封します。

これは1回でカードを綺麗に書けない私の小さい頃からの悩みだったので予備の紙を同封してます。

 

f:id:shoko-origami:20171222031048j:image

こうやって貼ったら完成です。

メッセージを書いてから、貼ってもらってます。

 

あとはカードをお渡しする方の好きな色や雰囲気に合わせて作ります。

 

 f:id:shoko-origami:20171225085423j:image

最初はこんな感じで作って。ピンクが好きということでしたので。

f:id:shoko-origami:20171225085452j:image

次の提案はこちら。トップをお星様と白い薔薇どちらがいいか選んでいだだきました。

 

私は作家ではなくクリエイターでいたいと思っています。

そもそもオリジナルの折り図は作れない。

だから、お客さんの要望にはできるだけ答えたい。

例えば薔薇の色を全部違う色にして。

1枚だけ違う色にして。

そういう注文が嬉しかったりします。

お店には売ってないカードを作りたい。

いつもそんな気持ちでいっぱいです。