折り紙クリエイターshokoの 折り紙の日々

折り紙が1枚あれば、5分後には何かが出来上がっています

一匹狼になりたい

f:id:shoko-origami:20171007203907j:image

昨日はヒツジでしたので、やはり今日は狼を。
私は今年に入ってから「一匹狼」という言葉を沢山聞いた気がします。
私の毎日に刺激を与えてくださった方の1人。
かさこ塾長は、
依存し傷を舐め合う集団になるな。自立した個人の一匹狼の群れになれ。
http://kasakoblog.exblog.jp/23770145/
そんなことを体現されている方です。

誰かに依存してばっかりで、都合が悪いと誰かのせいにして。そんなのって楽しくない。
何で楽しくないかって責任逃れを自分が認めているのに見ないふりをしているから。

私が医療従事者を目指したのは高校2年生の時。
大事なことはいつも真っ先に父に相談していた私。
父が私に唯一出した条件は
「絶対に誰かのせいにしないこと」でした。
目指した将来の夢が辛くなった時に、
「あの時お父さんがやめろって言ってくれたら良かったのに、違う道を勧めてくれたら良かったのに。そんなことを言う可能性が1%でもあるなら今すぐ違う進路を考えなさい。人の命を誰かのせいになんて絶対にしちゃいけないよ。」
そう言われた16歳の5月。あれから16年が経過して私はその時の夢だった職業に就いています。

自分一人の力で頑張ってもどうしようもない時は人に頼ることは悪いことではないと思います。
でも。
自分の力さえ試さずに、ぬるい環境にいて傷を舐め合う共依存の関係は自分がどんどんダメになっていってしまうと私は思うのです。何故なら私がそうだったから。
仕事以外の人間関係は自分で好きに選べる。
知っていたはずなのに。
何だか窮屈な人間関係に悩んでいたこともありました。
自分の両手で持てる範囲のものを大切にしたいと思った私は、昨年色んなものを手放しました。
結果誰かを傷つけたし、私もひっそり傷ついたかもしれません。

言い訳なんてしたくないから。
私はこれからも好きな人と沢山会って、好きなことをしたいです。

最後は私の大好きな人が素敵な文章を書く時に使っている言い回しの真似っこで。

ではでは。