折り紙クリエイターshokoの 折り紙の日々

折り紙が1枚あれば、5分後には何かが出来上がっています

アクティブカラーセラピーって何だろう?〜受ける前の私の忘備録〜

f:id:shoko-origami:20170919043002j:image

 

アクティブカラーセラピーって?

私はつい最近「アクティブカラーセラピー」という言葉と共にそのようなセラピーがあることを知りました。

言葉を聞いた印象は、
活動的な色でセラピー?好きな色をアドバイスしてセラピーに取り入れるのかな?
です。
そして今度そのアクティブカラーセラピーを受ける機会が出来たので、受ける前の気持ちやイメージを書いておこうと思います。

カラーと聞くと、パーソナルカラー診断を思い浮かべますがアクティブカラーセラピーはそうではないらしい。
12色のカラーを使って行うセラピーらしい。
そしてそのセラピーは、アドバイスがある訳ではなく自分で答えをみつけられるらしい。
私の今の知識としてはそんな所です。

吉原峰子さんという方が独自に開発したアクティブカラーセラピー
ホームページを開くと
There is a color to make me happy
私を幸せにする色があります
と素敵な言葉が書かれています。
色が私を幸せにする訳なんてないじゃない。そう思う方もいるでしょう。
でも好きな色や思い出の色ってないですか?
イメージや雰囲気など。
そういう気持ちを大事にしてくれるものなのかなぁと勝手に想像しています。

アクティブカラー協会には何名かセラピストさんがいるそうです。
私は平原美津代さんという方から受ける予定です。

私は色には沢山の思い出がありますが、少し困ったというかどうしたら良いんだろうと思った経験があります。
私が20代前半の時に保育園に通っている男の子がいました。
皆んなで塗り絵をしていた時に。
その子は私を見て、
「何色で塗ったら正解ですか?」
と聞きました。
好きな色で塗って良いよーって言ったら。
「好きな色が分からないです」
と返ってきたのです。
彼は小学校受験のために勉強する毎日。誰よりもお利口で礼儀正しい。
私はその塗り絵の色に正解があると思いませんでした。
その時は私の好きな色、彼が着ているお洋服の色で塗り絵をしました。

しばらく経ってまた皆んなで塗り絵をする機会があった時。
彼はとある色を選んでそれを中心に塗っていました。
何でその色を選んだの?
私の質問の答えに
「しょうちゃんがいつも着てる制服の色だから」そんな答えをくれました。

アクティブカラーセラピーは、子供さんが受けることが可能だそうです。
私にはどんな言葉を紡ぎ出されるのか楽しみです。

写真を提供してくれた平原さん。
ホームページ等の掲載に快く承諾してくださった吉原さん。
有難うございます。

 

アクティブカラー協会のホームページ
http://www.activecolor.jp/

吉原峰子さんのブログ
https://ameblo.jp/precious-colors

平原美津代さんのブログ
https://ameblo.jp/so-ma6211/