折り紙クリエイターshokoの 折り紙の日々

折り紙が1枚あれば、5分後には何かが出来上がっています

白杖SOSご存知ですか?

f:id:shoko-origami:20170813114232j:image

白い杖を使用している方が、その杖を自分の頭から50センチ程高くあげた時のポーズが何を意味するかご存知ですか?

 

このポーズは、助けて下さいのポーズです。

白杖(ハクジョウ)SOSというもの。

先程、駅のホームでこのポーズをされてい方がいて近くにいた小学生に後から

「あの人は何をしていたんですか?」と聞かれたので皆んなに知って欲しくて書きました。

このポーズが広まったのは約40年前。

どうして私がそのポーズの意味を知ったのは小学生の時。

校長先生が授業をしてくれました。

 

クラスメイトの家の近くに白杖を使っている人が事の始まり。

クラスメイトが日記に、白杖を上にあげてじっとしている人がいて意味が分かんなかったみたいなのを書いたら。

担任の先生が校長先生に話したらしくて、校長先生がその人を学校に招いて親達も呼んで授業がありました。

白杖を使っている人は、困っている時はどうやって周りに知らせるの?

その時に私は白杖SOSを知りました。

知らないことをそのままにしないで。

知らないからと言ってその人を笑うことなんかしないで。

「知る」ことでの可能性を持ちなさいと教えてくれた校長先生。

 

ちなみに、目の見えない方にいきなり触るのは驚かせてしまうので

「ちょっと良いですか?」や

「何か手伝えることはありますか?」

と声を掛けてくれたら嬉しいとその方は教えてくれました。

 

さっき会った小学生の子は皆んなにも話すね!と言ってくれたのが何より嬉しかった^ ^

 

このサインの時だけ助ければいいという訳ではなく、必要な時はお互いに助け合うことは必要。

電車で席が空いていても気がつけないから、空いてる時は教えてくれたら嬉しいということも小学生の時に知りました。