折り紙クリエイターshokoの 折り紙の日々

折り紙が1枚あれば、5分後には何かが出来上がっています

3分プレゼンを成功させる3つのコツ

1.ひたすら練習すること

2.色んな人にプレゼンやります!絶対成功させると宣言すること

3.知らない人にもプレゼンをみてもらうこと

 

今日はかさこ塾4回目の講義。

3分間プレゼンでした。

 

私は、折り紙の魅力についてプレゼンしました。

f:id:shoko-origami:20170726202037j:image

結果は今までのどの練習よりも一番上手く出来たし、皆んなが拍手をくれて大成功( ˆoˆ )/

 

プレゼンをすると決めた時に

準備が出来てないから

失敗するかもしれないから

そんな言葉絶対使わないって決めました。

人生は毎日がオーディション。

チャンスはたったの1回。

 

成功させるには

1.ひたすら練習すること

時間を測って練習

録音して練習

動画を撮って練習

友達にみてもらいながら練習

 

2.色んな人にプレゼンやります!成功させると宣言すること

これは、いわば自分が逃げられない環境をつくること

東京から郡山に行く時に

頑張る!と宣言したら

似顔絵ふで師キムナミさんが応援イラストを描いてくれました!

f:id:shoko-origami:20170726195301j:image

http://nigaoebusi.exblog.jp/

 ナミさん、有難う!

 

3.チャンスがあったら、知らない人にもプレゼンをみてもらうこと

 

プレゼンのデータが文字化けしていないか家電量販店行ったら。

店員さんが、これプレゼンですよね?いつやるんですか?と聞かれたので

「26日です」

と答えたら。

やってみて下さいよ!と。

え?と思ったけど。

その場でやりました。

新幹線で自分のプレゼンの録音したのを聞きパソコンをみながら練習していたら。

隣の方がそれ何?と聞かれたので。

私に3分時間ください!と言って

練習相手になってもらいました。

 

私のスライドは16枚。

プレゼンはほぼ私の折った折り紙作品。

最後に

f:id:shoko-origami:20170726200045j:image

皆んなに配った封筒。

これをあけてもらいました。

中からは

f:id:shoko-origami:20170726213524j:plain

f:id:shoko-origami:20170726213531j:plain

f:id:shoko-origami:20170726213538j:plain

皆んなに開いてもらい

 

全ての鶴に

「かさこ塾 郡山2期生」

って、書きました。

f:id:shoko-origami:20170726200851j:image

全部の鶴に文字を書いて、準備している写真。

 

準備を含めてひたすら練習。

 

鶴を開いた時の皆んなの歓声と拍手、すっごい嬉しかった。

フィードバックの紙は、皆んなの楽しかった、素敵、話し方良いねと沢山の素敵な言葉が書いてある!

 

懇親会で、かさこさんにもプレゼン凄く良かったですと言って頂きました。

 

かさこ塾は本気でぶつかれば、本気の答えが返ってくる場所です。